内容へジャンプ

Codex Benedictus: Codex Vaticanus Latinus 1202 聖ベネディクト、聖マウルス、聖スコラスティカの祝祭のための読誦集 ヴァティカン・ラテン語写本1202番

この読誦集は、通称「ベネディクトゥス稿本」と称され、原典は11世紀後半に、モンテ・カッシ-ノのベネディクト大修道院で製作されたと言われています。読誦集とは、修道院で聖人それぞれの祝日に際し、聖歌隊の朗誦に用いられるラテン語の典礼書のことです。この写本のファクシミリ(複製)版は、聖ベネディクトゥス生誕千五百年記念に、国際限定版600部(うち日本版95部)が作られ、本学図書館が所蔵しているのは第291番となっています。この写本の原典は、神学・宗教学・キリスト教学は言うに及ばず、西洋古典・哲学・美術史・書誌学の研究に貴重な史料とされています。

国際基督教大学図書館 〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2 TEL: 0422-33-3668 FAX: 0422-33-3669 Email: libraryここにアットマークicu.ac.jp

Copyright (C) International Christian University Library. All rights reserved.