内容へジャンプ

時空を超える「描かれた文字」たち 彩飾写本コレクションから -聖書を中心に- (2004年4月~2005年8月)

The Book of Kells
『ケルズの書』
The Kennicott Bible
『ケニコット聖書』
Codex purpureus Rossanensis
『ロッサーノの福音書』
Novum Testamentum:
Codex Vaticanus
Latinus 39
『新約聖書』ヴァティカン・ラテン語写本39番
Codex Benedictus:
Codex Vaticanus Latinus 1202
『聖ベネディクト、聖マウルス、聖スコラスティカの祝祭のための読誦集』
ヴァティカン・ラテン語写本1202番
Codex Vaticanus Graecus 1162
『聖母マリア讃詞集』


『言葉は飛び去るが、書かれた文字はとどまる。』この言葉はローマの古い格言ですが、この言葉ほど、図書館の存在意義を示唆してくれる一文はないかもしれません。今日、様々なメディアの発達は高度情報化社会をもたらし、活字文化にも多大な変化を与えました。電子ジャーナルや電子ブックに代表される活字メディアの急速な進歩は、図書館にも影響を及ぼし続けています。 ICU図書館もこれに対応すべく、オスマー図書館において電子情報サービスの提供を模索してきました。ICUの学生のみなさんは、印刷物である図書とインターネット上の情報の双方を使って、日々の学習に活かしています。活字のみならず、電子テキストも使いこなして、「読む」ことができる時代になりました。しかしながら、本の始まりは手書き文字で、電子テキストや印刷活字よりも遥か昔に、すべて人の手によって作られていたのです。今回の展示は、ICU図書館の貴重書コレクションの中から、出版文化の源である古い聖書写本の複製版を紹介し、文化芸術としての書物について考えをめぐらせていただければと思います。

左の「展示メニュー」の画像をクリックすると展示品の詳しい解説が見られます。

国際基督教大学図書館 〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2 TEL: 0422-33-3668 FAX: 0422-33-3669 Email: libraryここにアットマークicu.ac.jp

Copyright (C) International Christian University Library. All rights reserved.