ICU 国際基督教大学

ICU古本募金

ICU LIBRARY

The Book of Kells

  • The Book of Kells ケルズの書


      


原本はダブリン大学のトリニティカレッジ・ライブラリーに所蔵されています。『ケルズの書』はケルト3大写本のひとつといわれ、西欧美術の至宝ともみなされています。いわゆる”ケルティックデザイン”のモチーフの源はすべてこの書にあるといっても過言ではありません。『ケルズの書』の起源は、8世紀末に修道僧聖コロンバによって、スコットランドのアイオナ島で書き始められたといいます。後に、ヴァイキングの襲撃をさけるために、アイルランドのケルズ修道院に移されました。この写本には、新約聖書のマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの四福音書が、330×250mmの羊皮紙340の両面にラテン語(ウルガタ版)で書かれており、聖母マリアと幼児イエス、キリストの肖像とその生涯の主要な出来事なども描かれています。マタイ伝第1章18節の冒頭の左の図はキリストを表すギリシア語の略字XPIを描いたもので、頭文字の内側や周りの空間に渦巻・組紐・鳥や動物の文様が描かれています(34葉)。

The Kennicott Bible

  • The Kennicott Bible 『ケニコット聖書』



15世紀ヘブライ語聖書のなかでも、最も挿画の豊富な写本として知られており、中世スペイン美術を代表する品とされています。原本はオックスフォード大学ボドリアン図書館で所蔵されています。1476年にスペインのイサック・ベン・ソロモンの委嘱により、写本筆写者イヴン・ツァバラが写し書きした。全456葉の(うち9葉は空白)中でも、美しい幾何学文様のページが10葉あり、リスボン国立図書館蔵の「セルヴェラ聖書」(14世紀)をモデルに、イブン・ハイームが彩色したといわれます。本の装丁も特徴ある当時のモロッコ箱状製本となっています。

Codex purpureus Rossanensis

  • Codex purpureus Rossanensis 『ロッサーノの福音書』



6世紀に作られたギリシア語聖書写本。南イタリアのカラブリア州ロッサーノ大聖堂宝物館で保管されている。紫羊皮紙に金文字・銀文字のギリシア語アンシャル体でテクストが記されており、現存する福音書の中で最古のものといわれる。

Novum Testamentum: Codex Vaticanus Latinus 39

  • Novum Testamentum: Codex Vaticanus Latinus 39 『新約聖書』ヴァティカン・ラテン語写本39番


    この写本は、13世紀前半の製作といわれ、原本は縦20.2㎝、横14.5㎝の羊皮紙でできており、173葉で構成されています。ヨハネ・パウロ二世の意向を享けて製作されたこの写本のファクシミリ(複製)版は国際限定版550部(うち日本版60部)が作られ、本学図書館が所蔵しているのは第238番となっています。原典の資料は、聖書学のみならず、美術史、書誌学の観点からみても貴重な史料とされています。

Codex Benedictus: Codex Vaticanus Latinus 1202

  • Codex Benedictus: Codex Vaticanus Latinus 1202 『聖ベネディクト、聖マウルス、聖スコラスティカの祝祭のための読誦集』 ヴァティカン・ラテン語写本1202番



この読誦集は、通称「ベネディクトゥス稿本」と称され、原典は11世紀後半に、モンテ・カッシ-ノのベネディクト大修道院で製作されたと言われています。読誦集とは、修道院で聖人それぞれの祝日に際し、聖歌隊の朗誦に用いられるラテン語の典礼書のことです。この写本のファクシミリ(複製)版は、聖ベネディクトゥス生誕千五百年記念に、国際限定版600部(うち日本版95部)が作られ、本学図書館が所蔵しているのは第291番となっています。この写本の原典は、神学・宗教学・キリスト教学は言うに及ばず、西洋古典・哲学・美術史・書誌学の研究に貴重な史料とされています。

Codex Vaticanus Graecus 1162

  • Codex Vaticanus Graecus 1162 『聖母マリア讃詞集』



この讃詞集の原本は、ヴァティカン図書館所蔵のギリシア語写本の中でも、特に貴重なものとされ、12世紀頃、コッキノバフォスの修道士ヤコボスによって書かれたと云われています。ビザンティン美術において、この写本の独創性、挿画の色彩の美しさは比類ないものとみなされています。この写本は、挿絵は82点収められていますが、他の説教集とは異なり、聖母マリアの伝記的性格を備えています。マリアの両親の物語に始まって、イエスを産む直前までのマリアの純潔を証明するまでの話が六篇に分けて述べられています。この写本のファクシミリ(複製)版は国際限定版300部(うち日本版70部)が作られ、本学図書館が所蔵しているのは第223番となっています。

過去の展示紹介

コレクション

カレンダー

2017年3月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

 

開館時間

 10 
平日(学期中)
8:30 - 22:30
 11 
土曜日(学期中)/夏期
9:00 - 20:00
 12 
土曜日(試験期)
9:00 - 22:30
 13 
日曜日(学内者のみの限定利用日/オスマー図書館閉館)
13:00 - 19:00
 14 
学期外
9:00 - 16:30

My Library