ICU 国際基督教大学

ICU古本募金

ICU LIBRARY

内村鑑三著作物(和図書)

A

  • 愛吟 東京 警醒社書店 1919 改版 14版 98, 27p 15cm [U Ai]
  • 愛吟 東京 警醒社書店 1921 98, 27p 18cm [U Ai 1921]
  • 愛吟 東京 同盟出版社 1946 98, 27p 15cm [U Ai 1946]
  • 愛国心と基督教 太田十三男編 名古屋 一粒社 1936 170p 20cm [U Aik]

C

  • 地人論 東京 警醒社書店 1898 229p 19cm [U Cj 1898]
  • 地人論 東京 警醒社書店 1903 5版 229p 19cm [U Cj 1903]
  • 地人論 東京 警醒社書店 1918 8版 229p 19cm [U Cj]
  • 地人論 村美代子校訂 東京 警醒社書店 1948 180p 19cm [U Cj 1948]
  • 地理学考 東京 警醒社書店 1894 266p 19cm [U Ci]
  • 基督徒的安慰(chi-tu-t'u-ti-an-wei) 呉得栄訳 (曠野叢書)台南基督教伝道会 1975 112p 15cm [U KrC]

D

  • 代表的日本人(岩波文庫) 鈴木俊郎訳 東京 岩波書店 1941 190p 15cm [U ReJs]
  • 代表的日本人(歴史文庫) 内村美代子訳 東京 日本ソノサービスセンター 1968 252p 19cm [U ReJu]
  • ダニエル書の研究 東京 聖書研究社 1922 96p 19cm [U Da] (注)書名表記は表紙による。巻頭には「但以理書の研究」とある。
  • 伝道之精神 東京 警醒社書店 1894 122p 19cm [U De]
  • 伝道之精神 東京 警醒社書店 1912 訂正3版 122p 19cm [U De 1912]
  • デンマルク国の話 東京 聖書研究社 1913 36p 15cm [U Dm 1913]
  • デンマルク国の話 東京 聖書研究社 1921 6版 36p 15cm [U Dm 1921]
  • デンマルク国の話 東京 聖書研究社 1930 8版 36p 15cm [U Dm 1930]
  • 独立清興(独立叢書) 東京 警醒社書店 1902 133p 15cm [U Dr]
  • 独立清興 (独立叢書) 東京 警醒社書店 1903 133p 15cm [U Dr 1903]
  • 独立短言 東京 警醒社書店 1912 358p 15cm [U Dk]
  • 独立雑談(独立叢書) 東京 聖書研究社 1901 224p 15cm [U Do]

E

  • 英文雑誌による内村鑑三の思想と信仰 石原兵永訳 東京 新地書房 1983 248p 20cm [U Eb]
  • 英和独語集 東京 岩波書店 1922 184p 15cm [U Ei ]
  • 英和時事会話 東京 東京独立雑誌社 1899 127p 15cm [U Ew]

F

  • 復活と来世 東京 聖書研究社 1917 144p 19cm [U Fu]
  • 復活と来世 東京 聖書研究社 1920 3版 144p 19cm [U Fu c.3]
  • 復活と来世 東京 聖書研究社 1930 6版 144p 19cm [U Fu c.4]

G

  • 外国語之研究 東京 警醒社書店 1901 4版 133p 19cm [U Gi]
  • 外国語之研究 東京 警醒社書店 1902 5版 133p 19cm [U Gi c.3]
  • 外国語之研究 東京 警醒社書店 1911 7版 133p 19cm [U Gi 1911]
  • 外国語之研究 東京 南雲堂 1984 133p 19cm [U Gi 1984]
  • 加拉太書の精神 東京 向山堂書房 1926 113p 19cm [U Ga]
  • ガリラヤの道 東京 警醒社書店 1925 366p 20cm [U Gr]
  • 現代日本文学大系 2 福沢諭吉、三宅雪嶺、中江兆民、岡倉天心、徳富蘇峰、内村鑑三集  内容:基督信徒の慰、後世への最大遺物、病的愛国心 東京 筑摩書房 1972 490p 23cm [U Us]
  • 現代日本思想大系 5 内村鑑三 内容:余はいかにしてキリスト信徒となりしか、宗教座談、他17編 亀井勝一郎編 東京 筑摩書房 1963 432p 20cm [U Um]
  • 月曜講演 東京 警醒社書店 1898 125p 19cm [U Ge]

H

  • 平民詩人 畔上賢造共著 東京 警醒社書店 1914 再版 258p 19cm [U He c.2]
  • 平民詩人 畔上賢造共著 東京 警醒社書店 1915 3版 258p 19cm [U He]
  • 平民詩人ワルト・ホヰットマン 東京 警醒社書店 1947 78p 19cm [U Hei]
  • 本当の宗教 附、霊なる神 熟田村(栃木県) 青木義雄 1922 21p 20cm [U Hn]

I

  • 一日一生 東京 警醒社書店 1926 366p 20cm [U Ic]
  • 一日一生(続) 山本泰次郎 武藤陽一編 東京 教文館 1964 404p 19cm [U Ic v.2]
  • 偉人と読書 東京 内外出版協会 1909 4版 75, 7p 15cm [U Ij]
  • 偉人と読書 東京 内外出版協会 1912 5版 75, 7p 15cm [U Ij c.2]

J

  • 人道の偉人 東京 警醒社書店 1919 3版 40p 15cm [U Ji]
  • 十字架の道 東京 向山堂書房 1928 253p 20cm [U Ju]
  • 十字架の道 東京 向山堂書房 1930 再版 253p 20cm [U Ju 1930]

K

  • 歓喜と希望 東京 聖書研究社 1909 104p 15cm [U Kk 1909]
  • 歓喜と希望 東京 聖書研究社 1930 104p 15cm [U Kk]
  • 歓喜と希望 東京 淡路書房 1948 188p 18cm [U Kk 1948]
  • 感想十年 東京 聖書研究社 1914 454p 20cm [U Kan 1914]
  • 感想十年 東京 聖書研究社 1920 454p 20cm [U Kan ]
  • 警世雑著 東京 民友社 1896 217p 19cm [U Ki]
  • 警世雑著 東京 民友社 1899 3版 217p 19cm [U Ki 1899]
  • 警世雑著 東京 警醒社書店 1909 訂正8版 213p 23cm [U Ki 1909]
  • 研究第二之十年 東京 聖書研究社 1920 550p 20cm [U Ke 1920]
  • 研究第二之十年 東京 聖書研究社 1926 550p 19cm [U Ke]
  • 研究十年 東京 聖書研究社 1913 552p 19cm [U Ken]
  • 研究十年 東京 聖書研究社 1920 5版 552p 20cm [U Ken 1920]
  • 規範国語読本 内容:中江藤樹  佐藤春夫監修 京都 新学社 1963 240p 22cm [UY Ki17]
  • 聴かれざる祈祷(日本宣教叢書) 東京 教文館 1958 140p 18cm [U Kik]
  • 近代日本キリスト教文学全集 10 評論集 1 内容:何故に大文学は出ざる乎、如何にして大文学を得ん乎 東京 教文館 1978 281p 20cm [UY Ki42k]
  • 近代日本思想大系 6 内村鑑三集  内容:余はいかにしてキリスト信徒となりしか、後世への最大遺物、基督教問答、他43編 内田芳明編 東京 筑摩書房 1975 502p 20cm [U Uz]
  • 近代に於ける科学的思想の変遷 東京 聖書研究社 1910 42p 19cm [U Kin]
  • 基督教講演集 第1集 東京 警醒社書店 1903 122p 15cm [U Kh]
  • 基督教問答 東京 聖書研究社 1912 260p 19cm [U Kri 1912]
  • 基督教問答 東京 聖書研究社 1918 第6版 260p 19cm [U Kri 1918]
  • 基督教問答 東京 聖書研究社 1920 第8版 260p 19cm [U Kri 1920]
  • 基督教問答 東京 聖書研究社 1924 第9刷 260p 20cm [U Kri]
  • キリスト教問答(角川文庫) 東京 角川書店 1953 200p 15cm [U Kri 1953]
  • 基督再臨問題講演集 東京 岩波書店 1918 248p 19cm [U Krs]
  • 基督再臨問題講演集 東京 岩波書店 1919 5版 248p 19cm [U Krs 1919]
  • 基督信徒のなぐさめ 東京 警醒社 1904 137p 19cm [U Kr]
  • 基督信徒のなぐさめ 東京 警醒社 1922 21版 129p 19cm [U Kr 1922]
  • 基督信徒のなぐさめ 東京 警醒社 1923 22版 129p 19cm [U Kr 1923]
  • 基督信徒のなぐさめ(岩波文庫) 東京 岩波書店 1976 改版 133p 15cm [U Kra]
  • 基督信徒の特徴 東京 日本学生基督教青年会同盟 1902 29p 15cm [U Kt]
  • 興国史談 東京 警醒社書店 1913 237p 19cm [U Kok]
  • 興国史談 東京 警醒社書店 1905 237p 19cm [U Kok 1905]
  • 婚姻の意義 東京 聖書研究社 1921 17p 13cm [U Ko]
  • コロムブス功績 東京 警醒社 1893 132p 19cm [U Co]
  • コロムブスと彼の功績 東京 警醒社書店 1899 再版 113p 19cm [U Co2]
  • 後世への最大遺物 東京 東京独立雑誌社 1899 140p 15cm [U Kd]
    (注)内村鑑三の著述のうち、教科書・課外テキストなどに最も多く採録されたもので、文章は平明、青少年の啓発に資するところが大きかった。中村弥左衛門氏(注22参照)のすすめで刊行されたもので、初版の発行者は同氏弟の中村弥二郎となっている。
  • 後世への最大遺物 東京 警醒社書店 1918 10版 140p 15cm [U KLI]
  • 後世への最大遺物 東京 聖書之研究復刻版刊行会 1970 96p 19cm [U Kdb]
  • 後世への最大遺物(集団読書テキスト) 全国SLA集団読書テキスト委員会編 東京 全国学校図書館協議会 1970 59p 21cm [U Kda]
  • 後世への最大遺物 デンマルク国の話 (岩波文庫) 東京 岩波書店 1946 94p 15cm [U Kdc 1946]
  • 後世への最大遺物 デンマルク国の話 (岩波文庫) 東京 岩波書店 1976 改版 111p 15cm [U Kdc]
  • 洪水以前記 東京 聖書研究社 1911 166p 19cm [U Kz 1911]
  • 洪水以前記 東京 聖書研究社 1921 166p 19cm [U Kz]
  • 空の空なる哉 東京 向山堂書房 1927 172p 19cm [U Kn]
  • 苦痛の福音 東京 警醒社書店 1924 202p 19cm [U Ku]
  • 求安録 東京 警醒社書店 1893 221p 19cm [U Ky]
  • 求安録 東京 警醒社書店 1913 240p 19cm [U Ky 1913]
  • 求安録(岩波文庫) 東京 岩波書店 1939 146p 15cm [U Ky 1939]
  • 旧約十年 東京 聖書研究社 1915 488p 20cm [U Ka]
  • 旧約十年 東京 聖書研究社 1917 再版 488p 20cm [U Ka c.2]
  • 旧約聖書伝道之書 東京 聖書研究社 1916 77p 16cm [U Dn]

M

  • 明治文学全集 39 内村鑑三集 内容:基督信徒の慰、余はいかにしてキリスト信徒となりしか、代表的日本人、後世への最大遺物、月曜講演、所感十年、他24編 河上徹太郎編 東京 筑摩書房 1967 417p 23cm [U Ua]
  • 模範的実業家スチーブン・ジラードの話 東京 [出版者不明] 1927 36p 15cm [U St]
  • モ-セの十誡 東京 聖書研究社 1920 116p 19cm [U Mo]
  • モ-セの十誡 東京 聖書研究社 1921 再版 116p 19cm [U Mo c.2]

N

  • 日本現代文学全集 14 内村鑑三集 内容:基督信徒の慰、求安録、宗教と文学、モーセの十誡、十字架の道 東京 講談社 1964 446p 22cm [U Uk]
  • 日本平和論大系 4 内容:基督教と世界歴史、他46編 家永三郎編 東京 日本図書センター 1993 558p 22cm [U Np]
  • 日本の名著 38 内村鑑三 内容:余はいかにしてキリスト信徒となりしか、求安録、地人論 、他12編 松沢弘陽編 東京 中央公論社 1971 502p 18cm [U Uu]
  • 日本の天職 (角川文庫) 石原兵永訳 東京 角川書店 1953 226p 15cm [U Ni]
  • 残る者と残らざる者 [出版地出版者不明] 1923 28p 15cm [U No]

P

  • 保羅の復活論 東京 聖書研究社 1907 48p 19cm [U Po]
  • 保羅の復活論 東京 聖書研究社 1912 再版 48p 19cm [U Po c.3]

R

  • 檪林集 第1集 東京 聖書研究社 1909 92p 19cm [U Ra]
  • 羅馬書の研究 東京 向山堂書房 1924 712p 23cm [U Ro]
  • ロマ書の研究 上 (創元選書) 東京 創元社 1951 5版 230p 19cm [U Ro 1947 v.1]
  • 羅馬書の研究 中 (創元選書) 東京 創元社 1949 3版 228p 19cm [U Ro 1947 v.2]
  • 羅馬書の研究 下 (創元選書) 東京 創元社 1949 初版 250p 19cm [U Ro 1947 v.3]
  • ロマ書の研究 上 (創元文庫) 東京 創元社 1951 245p 15cm [U Ro 1951 v.1]
  • ロマ書の研究 上 (角川文庫) 東京 角川書店 1956 316p 15cm [U Ro 1956 v.1]
  • ロマ書の研究 下 (角川文庫) 東京 角川書店 1956 322p 15cm [U Ro 1956 v.2]
  • ルーテル伝講演集 東京 岩波書店 1921 131p 19cm [U Lu]
  • 路得記 東京 警醒社書店 1909 4版 123p 16cm [U Ru 1909]
  • 路得記 東京 警醒社書店 1912 5版 123p 16cm [U Ru]
  • 路得記 東京 警醒社書店 1918 7版 123p 16cm [U Ru c.3]

S

  • 山上の垂訓に関する研究 東京 聖書研究社 1920 102p 19cm [U Sa]
  • 世界伝道の特権 東京 世界伝道協賛会 1923 24p 13cm [U Sk]
  • 四福音書の研究 上(筑摩選書) 東京 筑摩書房 1948 245p 19cm [U Sf v.1]
  • 四福音書の研究 下(筑摩選書) 東京 筑摩書房 1948 237p 19cm [U Sf v.2]
  • 信仰日記 東京 岩波書店 1919 332p 16cm [U Sn]
  • 商売成功の秘訣 大阪 永広堂 1926 20p 13cm [U Sb]
  • 小憤慨録 上下 東京 少年園営業部 1898 2v 13cm [U So]
  • 小憤慨録 上下 東京 少年園営業部 1898 370p 15cm [U So c.2]
  • 小憤慨録 上下 東京 内外出版協会 1899 2v 16cm [U So 1899]
  • 所感十年 東京 聖書研究社 1913 562p 20cm [U Sho]
  • 所感十年 東京 聖書研究社 1916 3版 562p 20cm [U Sho c.3]
  • 昭和文学全集 45 内村鑑三、倉田百三、青野季 吉集 内容:余はいかにしてキリスト信徒となりしか 、後世への最大遺物 東京 角川書店 1954 400p 22cm [U Ut ]
  • 宗教と文学 東京 警醒社 1899 125p 19cm [U Shu 1899]
  • 宗教と文学 東京 警醒社 1901 125p 19cm [U Shu]
  • 宗教と文学 東京 警醒社書店 1917 5版 125p 19cm [U Shu 1917]
  • 宗教と文学 東京 警醒社書店 1919 6版 125p 19cm [U Shu 1919]
  • 宗教と文学 東京 警醒社 1931 10版 103p 19cm [U Shu 1931]
  • 宗教と文学 東京 警醒社書店 1948 118p 18cm [U Shu 1948]
  • 宗教と現世 東京 警醒社書店 1914 448p 20cm [U Sg 1914]
  • 宗教と現世 東京 警醒社書店 1916 448p 20cm [U Sg]
  • 宗教と現世 東京 警醒社書店 1919 448p 20cm [U Sg 1919]
  • 宗教座談 東京 警醒社書店 1906 4版 184p 19cm [U Sy]
  • 宗教座談 東京 警醒社書店 1919 8版 184p 19cm [U Sy 1919]
  • 宗教座談 内村美代子校訂 東京 警醒社書店 1948 152p 19cm [U Sy 1948]
  • 水産動物学 [出版地出版者出版年不明] 1v 26cm [U Su]

T

  • 角筈パムフレツト 1-9 東京 聖書研究社 1910-1912 1v 16cm [U Ts 1910]
    第一 如何にして基督信者たるを得ん乎 7版
    第二 基督教は何である乎 7版
    第三 国家禁酒論 6版
    第四 小供の聖書 6版
    第五 日本国の大困難 5版
    第六 聖書は如何なる書である乎 6版
    第七 家庭の聖書 5版
    第八 三條の金線 5版
    第九 基督教と社会主義 3版
  • 角筈パムフレツト 1-9 東京 聖書研究社 1903-1930 1v 16cm [U Ts 1920]
    第一 如何にして基督信者たるを得ん乎 11版
    第二 基督教は何である乎 11版
    第三 国家禁酒論 初版
    第四 小供の聖書 14版
    第五 日本国の大困難 5版
    第六 聖書は如何なる書である乎 6版
    第七 家庭の聖書 11版
    第八 三條の金線 11版
    第九 基督教と社会主義 初版
  • 角筈パムフレツト 3、6 東京 聖書研究社 1921, 1930 1v 16cm [U Ts no.3、6]
    第三 国家禁酒論 11版
    第六 聖書は如何なる書である乎 14版
  • 角筈パムフレツト 3 国家禁酒論 12版 東京 聖書研究社 1924 38p 16cm [U Ts no.3 1924]

U

  • 内村鑑三 ベルにおくった自叙傳的書翰 山本泰次郎訳補 東京 新教出版社 1949 550p 19cm [U Uf]
  • 内村鑑三文明評論集 1-4(講談社学術文庫) 山本七平編 東京 講談社 1977-1978 4v 15cm [U Ub]
  • 内村鑑三著作集 鈴木俊郎編 東京 岩波書店 1953-1955 21v 19cm[U Ui]
    (注47)1953年4月から配本。収録量においては全集に及ばないが、編者の企画構想に従って選択・分類・配列している。文章は原文に忠実であるが、英文の著作は編者の訳文で収録されている。
    第1巻 自伝的文章
    第2巻 時論(明治25-昭和4)
    第3巻 時評 上
    第4巻 時評 下
    第5巻 所感
    第6巻 感想
    第7巻 論説
    第8巻 講話
    第9巻 基督教 上
    第10巻 基督教 下
    第11巻 旧約 上
    第12巻 旧約 下
    第13巻 イエス伝
    第14巻 新約 上
    第15巻 新約 下
    第16巻 評伝
    第17巻 小篇
    第18巻 書簡・日記 1
    第19巻 書簡・日記 2
    第20巻 書簡・日記 3
    第21巻 書簡・日記 4
  • 内村鑑三談話 鈴木範久編 東京 岩波書店 1984 342p 19cm [U Uw]
  • 内村鑑三英文論説翻訳篇 上 亀井俊介訳 東京 岩波書店 1984 339p 22cm [U Uv v.1]
  • 内村鑑三英文論説翻訳篇 下 道家弘一郎訳 東京 岩波書店 1985 459p 22cm [U Uv v.2 ]
  • 内村鑑三日曜講演 東京 キリスト教夜間講座出版部 [出版年不明] 181p 21cm [U Uo]
  • 内村鑑三日記書簡全集 山本泰次郎編 東京 教文館 1964-1965 8v 19cm[U Un]
    (注)編者の構想により、全著作を3全集に分けて収録した。かなづかいは現代かなづかいに改められ、また漢字の書きかえもおこなわれている。「信仰著作全集」第25巻の総索引は、3全集を通ずる索引で、武藤陽一氏の労作である。
    第1巻 日記 1
    第2巻 日記 2
    第3巻 日記 3
    第4巻 日記 4
    第5巻 書簡 1
    第6巻 書簡 2
    第7巻 書簡 3
    第8巻 書簡 4
  • 内村鑑三聖書注解全集 山本泰次郎編 東京 教文館 1961-1965 17v 19cm [U Se] (注)編者の構想により、全著作を3全集に分けて収録した。かなづかいは現代かなづかいに改められ、また漢字の書きかえもおこなわれている。「信仰著作全集」第25巻の総索引は、3全集を通ずる索引で、武藤陽一氏の労作である。
    第1巻 創世記
    第2巻 出エジプト記、レビ記、民数記、申命記
    第3巻 ヨシュア記、士師記、ルツ記、サムエル記、 列王記、歴代志、エズラ記、エステル記
    第4巻 ヨブ記
    第5巻 詩篇 箴言、伝道の書
    第6巻 イザヤ書、エレミヤ書、哀歌
    第7巻 エゼキエル書、ダニエル書、ホセア書、 アモス書、オバデヤ書、ヨナ書、ハバクク 書、セパニア書、ゼカリヤ書
    第8巻 マタイ伝
    第9巻 ルカ伝
    第10巻 マルコ伝、ヨハネ伝
    第11巻 使徒行伝、ロマ書
    第12巻 コリント書、ガラテヤ書
    第13巻 エペソ書、ピリピ書、コロサイ書、 テサロニケ書
    第14巻 テモテ書、ピレモン書、ヘブル書、ヤコブ書、ペテロ書、ヨハネ書、黙示録
    第15巻 ガリラヤの道、十字架の道
    第16巻 ロマ書の研究 上
    第17巻 ロマ書の研究 下、総索引
  • 内村鑑三先生御遺墨帖 長谷川周治編 東京 長谷川周治 1941 1v 37cm [U U]
  • 内村鑑三先生御遺墨帖解説 長谷川周治解説 東京 長谷川周治 1941 255p 22cm [U U Suppl.]
  • 内村鑑三先生詩篇の講義 八木一男筆記 横浜 [八木一男] 1930 129p 22cm [U Si]
  • 内村鑑三選集 鈴木範久編 東京 岩波書店 1990 9v 20cm[U Uj]
    第1巻 天職と一生
    第2巻 非戦論
    第3巻 教育と家庭
    第4巻 世界のなかの日本
    第5巻 自然と人生
    第6巻 社会の変革
    第7巻 聖書のはなし
    第8巻 生と死について
    別巻  内村鑑三を語る
  • 内村鑑三信仰著作全集 山本泰次郎編 東京 教文館 1962-1966 25v 19cm[U Sh]
    (注)編者の構想により、全著作を3全集に分けて収録した。かなづかいは現代かなづかいに改められ、また漢字の書きかえもおこなわれている。「信仰著作全集」第25巻の総索引は、3全集を通ずる索引で、武藤陽一氏の労作である。
    キリスト信徒のなぐさめ、求安録、伝道の精神、後世への最大遺物
    余はいかにしてキリスト信徒となりしか、 過去の夏、流竄録
    宗教座談、キリスト教問答
    地人論、興国史談
    宗教と文学、詩人ワルト・ホイットマン、歓喜 と希望、 愛吟、外国語の研究 他2編
    代表的日本人、コロンブスと彼の功績、ルーテル伝講演集
    所感 上
    所感 下
    神、聖霊、三位一体、天使、霊魂
    キリスト
    聖書
    罪・贖罪、 忘罪・赦罪、 悔い改め、救い、万人 救済、十字架、福音、クリスマス
    最後審判、再臨、復活、天国、来世
    宗教、 摂理、奇蹟、律法、 さばき、祭司、預言、 預言者、予定、聖召、神学・教義、安息日、礼 典、神癒、異端、背教、人、宣教師
    キリスト教
    信仰、希望、愛、祈祷、懐疑、平安、恩恵、慰め、 報償
    伝道
    教会、無教会、艱難、独立
    信仰生涯、信者、兄弟、幸福、歓喜、実験、 感謝、援助
    家庭、親子、結婚、恋愛、育児、教育、青 年・学生、読書、立志、天職、職業、労働、 事業、人生、死
    無抵抗、非戦、戦争、平和、政治、社会、現世、帝国主義、社会主義、新聞紙
    道徳、諸徳、正義、真理、理想、自由、自由意志、個人主義、知識、常識、怒り、矛 盾、慈悲、禁酒、金銭、科学、天然、天災、 文学、芸術
    人物、伝記、武士道、平民、近代人、師弟、友誼、悪人、不信者、義人、文明、歴史
    日本、人種問題、世界、東洋と西洋、愛国心、国家、アメリカ(人)、イギリス(人)
    総索引・年譜
  • 内村鑑三思想選書 内村美代子編 東京 羽田書店 1949-1950 6v 19cm[U Ur]
    非戦論篇 世界の平和は如何にして来る乎
    時事歴史篇 失望と希望
    講演篇 永遠に変らざるもの
    人物篇 わが好愛する人々
    教義編 キリスト教は何である乎
    思索と文学篇 たゞ神とともに
  • 内村鑑三所感集(岩波文庫) 鈴木俊郎編 東京 岩波書店 1973 405p 15cm [U Ush]
  • 内村鑑三全集 東京 岩波書店 1932-1933 20v 20cm[U Uc]
    (注)1932年3月から配本。全著作を網羅する方針であったが、完結後発見された資料も若干ある。文章は原文に忠実に採録され、英文で記述された論文・書簡などもそのまま掲載してある。本全集編集の経過は、斎藤宗次郎の編輯日記(本文庫所蔵。注28参照)にくわしい。
    第1巻 初期の著作 上
    第2巻 初期の著作 下
    第3巻 旧約研究 上
    第4巻 旧約研究 下
    第5巻 新約研究 上
    第6巻 新約研究 中
    第7巻 新約研究 下
    第8巻 教義研究 上
    第9巻 教義研究 下
    第10巻 講演 上
    第11巻 講演 下
    第12巻 所感 
    第13巻 感想 
    第14巻 時事 
    第15巻 英文 上 
    第16巻 英文 下 
    第17巻 日記 上 
    第18巻 日記 下 
    第19巻 雑篇 
    第20巻 書翰
  • 内村鑑三全集 東京 岩波書店 1980-1984 40v 22cm[U Ud]
    1 1877~1892
    2 1893~1894
    3 1894~1896
    4 1897
    5 1897~1898
    6 1898~1899
    7 1899 
    8 1900 
    9 1901 
    10 1902 
    11 1903 
    12 1904 
    13 1905 
    14 1906~1907
    15 1907~1908
    16 1908~1909
    17 1909~1910
    18 1910~1911
    19 1912~1913
    20 1913~1914
    21 1914~1915
    22 1915~1916
    23 1916~1917
    24 1918~1919
    25 1919~1920
    26 1921
    27 1922~1923
    28 1923~1924
    29 1925~1926
    30 1926~1927
    31 1928
    32 1929~1930
    33 日記 1
    34 日記 2
    35 日記 3
    36 書簡 1
    37 書簡 2
    38 書簡 3
    39 書簡 4
    40 雑纂・年譜・題名索引
  • 内村鑑三随筆集 (岩波文庫) 東京 岩波書店 1932 279p 15cm [U Uza ]
  • 内村全書 (後世への最大遺物、英和時事会話、愛吟、路得記を旧所蔵者が合冊したもの) 東京 警醒社書店 1901 1v 15cm [U Ks]
  • 内村全集 1 東京 警醒社書店 1919 632p 20cm [U Uh]
    (注)この全集は第1巻のみが刊行された時点で、内村鑑三が出版社に刊行中止を申し入れたため、第1巻だけで中絶した。申し入れを行なった理由は、警醒社書店刊行の富永徳磨著「基督再臨説を排す」の広告文中に、内村の基督再臨説を誹謗することばがあったことである。内容は「基督信徒の慰」「求安録」「宗教座談」「伝道之精神」

Y

  • 約百記 (角筈聖書) 東京 聖書研究社 1904 65p 19cm [U Yu]
  • 約百記 東京 聖書研究社 1920 65p 19cm [U Yu 1920]
  • 約百記講演 東京 十字架書房 1922 226p 19cm [U Yb]
  • 約百記講演 東京 向山堂書房 1925 改版 226p 19cm [U Yba]
  • よろづ短言 東京 警醒社書店 1908 401p 15cm [U Yo]
  • 余は如何にして基督信徒となりし乎 鈴木俊郎訳 東京 岩波書店 1935 391p 20cm [U HoJs]
  • 余は如何にして基督信徒となりし乎 鈴木俊郎訳(岩波文庫) 東京 岩波書店 1961 285p 15cm [U HoJs Iwana]
  • 余はいかにしてキリスト信徒となりしか 山本泰次郎 内村美代子 訳 (角川文庫) 東京 角川書店 1963 272p 15cm [U HoJy]
  • 余はいかにしてキリスト信徒となりしか 大内三郎 訳注 (講談社文庫) 東京 講談社 1971 261p 15cm [U HoJo]
  • 余はいかにしてキリスト信徒となりしか 鈴木範久 訳解説 (白凰社名著選) 東京 白凰社 1972 378p 20cm [U HoJsu]

内村鑑三の執筆した文章を掲載している図書

  • 愛と苦悩の手紙 吉田精一編 東京 雪華社 1965 215p 19cm [UY Y865a]
  • 井口喜源治 研成義塾教友会編 穂高町(長野県) 研成義塾教友会 1953 296p 21cm [UY Ke51i]
  • 井口喜源治 井口喜源治記念館刊 増補改訂版 穂高町(長野県) 井口喜源治記念館 1976 222p 22cm [UY Ke51i 1976]
  • 井上博士と基督教徒 関皐作編 東京 関皐作 1893 401p 19cm [UY Se24i]
  • 伊藤一隆 江原小弥太編 東京 木人社 1930 193p 19cm [UY E12i]
  • 工学博士広井勇伝 故広井工学博士記念事業会編 東京 工事画報社 1930 236p 23cm [UY H71h]
  • 故横井時雄君追悼演説集 東京 アルパ社書店 1928 58p 19cm [UY Y76]
  • 渡瀬寅次郎伝 渡瀬昌勝編 東京 渡瀬同族 1934 504p 23cm [UY W475w]

内村鑑三の執筆した文章を掲載している雑誌

  • 信仰は少き日に
    中学世界(博文館)23巻1号 1920.1 [UY-P C62 v.23]

内村鑑三記念文庫

コレクション

カレンダー

2017年3月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

 

開館時間

 10 
平日(学期中)
8:30 - 22:30
 11 
土曜日(学期中)/夏期
9:00 - 20:00
 12 
土曜日(試験期)
9:00 - 22:30
 13 
日曜日(学内者のみの限定利用日/オスマー図書館閉館)
13:00 - 19:00
 14 
学期外
9:00 - 16:30

My Library