ICU 国際基督教大学

ICU古本募金

ICU LIBRARY

Ⅰ-2写真その他

内村鑑三の写真・デスマスク・名簿ほか記念資料です。資料番号順に並んでいます。

写真その他

内村鑑三先生写真帳 I

1冊 34cm
1876-1912 49葉〈B001〉
(注)斎藤宗次郎が苦心して編集作成したもので、内村鑑三の生涯を通覧することができる。各葉につき解説が加えてある。すべて原写真から新たに同一形に複写したものである。

内村鑑三先生写真帳 Ⅱ

1冊 34cm 1914-1927 48葉〈B002〉

内村鑑三先生写真帳 Ⅲ

1冊 34cm 1924-1932 34葉〈B003〉

写真

39葉 箱入り
(注)大小あわせて39葉の写真で、「写真帳Ⅰ―Ⅲ」(斎藤宗次郎作成)の原写真を含む。〈B004〉

写真

3葉 内村父子三代之肖像、柏木付近祈祷之森、 内村ルツ子
(注)B005 およびB006 は、1993年6月原瀬万次郎氏寄贈。〈B005〉

写真

1葉 柏崎教友会夏期懇話会参加者 1906. 8 (付 参加者氏名)〈B006〉

楡樹の下蔭 名誉と恥辱

1冊 10cm
中村弥左衛門編〈B007〉

(注)編者が、大正7年7月に内村鑑三、祐之父子の北海道旅行に随行したときの写真を、コロタイプのアルバムにしたものである。編者は京都の便利堂書店の主人で、内村鑑三が京都において著述に従事していたときの家主であった。(写真帳Ⅱ 参照)

デスマスク(石膏)

1930年製作〈B008〉

デスマスク(ブロンズ)

1964年複製〈B009〉

内村鑑三が札幌農学校に入学の際提出した誓約書 および保証人条約書

写真複製
〈B010〉
(注)明治10年、内村鑑三が札幌農学校に入学するに際して提出した書類の写真複製で、原本は北海道大学附属図書館に保存されている。複製を本文庫に加えるに際し、同大学のご好意を得た。このうち、誓約書第二条には身分上と戸籍上の制約が設けてあり、これによって明治16年2月19日付の札幌、藤田九三郎宛書面のこと、同年4月22日付の札幌、太田稲造宛書面のこと、また明治15年5月に鑑三が札幌に籍を移した理由も理解できる。

札幌に於ける内村鑑三先生の学業成績

* 1冊 21cm 「札幌農学校第五年報」の一部複写〈B011〉

内村鑑三先生選定合唱の讃美歌

1冊 26cm
斎藤宗次郎編〈B012〉
(注) 巻頭に「内村鑑三先生が祈って自ら選定し聖書講演に際して会衆とともに歌われし讃美歌の一部」とある。斎藤宗次郎が記録編成したもので、あわせて岩手県花巻町の集会および同氏のみた臨終の際の内村鑑三を記録している。

聖書研究会関係資料

* 1冊 26cm
〈B013〉
(注)会員名簿、会員証、大正8年柏木兄弟団名による日曜講演会(於東京基督教青年会)の中止、および東京聖書講演会(於大日本私立衛生会講堂)の発足通知、内村聖書研究会(大正10年)関係通知、聖書研究会解散広告など。ほかに内村鑑三の葬儀次第、逝去に関する新聞切抜(昭和5年3月29日)を含む。

「聖書之研究」誌発送簿

1冊 28cm〈B014〉

柏木教友名簿(複写)

1冊 23cm 1917年度〈B015〉

オイケン博士の手紙

1冊 26cm
持地ゑい子氏宛〈B016〉
(注)The Japan Christian Intelligencer 第1号を持地ゑい子が哲学者Dr. Hans Euckenに送ったのに対する博士の返信で、斎藤宗次郎を通じ本文庫に収録。訳文は山田幸三郎氏による。

内村先生に倣ふ人々(複写)

1冊 17cm
内村鑑三伝刊行会 1936〈B017〉
(注) 昭和11年3月、内村鑑三伝刊行会より「内村鑑三伝 信仰思想篇」付録として出されたもので 同会が新たに企画していた「群集の目に映じたる内村鑑三」への寄稿を求めた人々の名簿で、巻頭に「無教会者に従ふ人々」とある。

内村鑑三全集編輯日記

上下 2冊 20cm
斎藤宗次郎記〈B018〉
(注) 内村鑑三全集の編輯委員の一人で、その実務に献身的努力を傾注した斎藤宗次郎が、全集発行者岩波茂雄氏の懇請により編輯の経緯を詳細に記述した肉筆の手記。全集と同一装釘となっている。

内村鑑三先生の思い出

1冊 30cm
成沢玲川〈B019〉
(注)越後タイムス(1954年5月23日―8月22日)掲載の記事切抜きである。内村鑑三を中心に信州上 田の畔上、品川家などのことを詳しく興味深く述べ、師を追憶した文献である。

内村鑑三と徳富健次郎

* 2巻 2冊 22cm
〈B020〉
内村鑑三と徳富健次郎 渡辺五六編
太平洋を中にして 徳富健次郎編
(注)アメリカにおいては大正10年頃から排日問題が激しくなったが(大正10年 移民割当法、大正13年 ジョンソン法公布)、この問題に関する「太平洋を中にして」(徳富健次郎編 文化生活研究会刊 1924 主として内村鑑三と徳富健次郎が執筆)を1冊とし、この本を刊行するについて徳富から内村に送った手紙、徳富の英文原稿に内村が加筆したもの、両氏についての斎藤宗次郎の感想などを1冊にまとめたもの。

スクラップブック 1-3

3冊 31cm
〈B021〉
(注)新聞・雑誌の切抜きおよび複製のほか、製本困難な少数枚数の資料も収めてある。

文化郵便切手・内村鑑三

1冊 27cm
「ゆうびん」2巻4号に添付〈B022〉
(注)切手は1951年3月23日発行。文化貢献者シリーズの一つで、額面は8円。

資料寄贈受理原簿 1963-1964

1冊 26cm
内村鑑三先生記念文庫設置世話人会〈B023〉

内村鑑三執筆万朝報記事切抜き

1900-1903 2冊(原本及複写)31cm, 29cm
山岸壬五編〈B024〉
(注)1900年9月18日から1903年10月12日までの「万朝報」から内村鑑三執筆の記事を集めたものであるが、堺利彦・幸徳秋水の「退社の辞」、黒岩涙香の「内村、幸徳、堺、三君の退社に就て」を含む。山岸壬五氏の手になるもので、同氏養女山岸セツリ氏から本文庫に寄贈された。

日々の力 聖句  壁掛け

42x16cm
〈B025〉
(注)聖句、内村鑑三の詩(2編)訳詩(11編)およびレンブラントの挿画よりなる壁掛け。

夏期講談会々員(名簿及写真)

1枚 21x27cm〈B026〉

札幌農学校入学志願者心得(明治39年)

1枚 29x41cm〈B027〉

内村聖書研究会々員証

5.5x9.1cm
原瀬万次郎氏のもの〈B028〉
(注)1993年6月、原瀬万次郎氏寄贈。

柏木絵葉書

6枚1組 9x14cm
〈B029〉
(注)1993年6月、原瀬万次郎氏寄贈。

教友会主旨および会則

半紙2枚に毛筆書き 〈B030〉
(注)1993年6月、原瀬万次郎氏寄贈。

内村鑑三をしのぶ

録音テープ2リール (カセットテープ2本に複製済)
内村鑑三生誕百年記念番組(ラジオ関東)〈B031〉
(注)1961年3月19日から、4月9日まで4回にわたって、内村鑑三生誕百年記念番組とし「ラジオ関東」 から放送されたものの録音。談話者は政池仁、藤本武平二、八木一男、山桝雅信の各氏。原テープは兵頭謙三氏寄贈。

内村鑑三苛烈なる信仰を生きる

ビデオテープ 1本 武田清子講演 NHKセミナー20世紀の群像 1990. 9〈B032〉

内村鑑三文献

品川力編 1冊 26cm
[出版地・出版年不明] 〈B033〉
(注)手書き(毛筆)の目録で、編者から鈴木俊郎氏に献呈されたもの。鈴木氏のご遺族から本文庫に寄贈された。

内村鑑三記念文庫

コレクション

カレンダー

2017年3月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

 

開館時間

 10 
平日(学期中)
8:30 - 22:30
 11 
土曜日(学期中)/夏期
9:00 - 20:00
 12 
土曜日(試験期)
9:00 - 22:30
 13 
日曜日(学内者のみの限定利用日/オスマー図書館閉館)
13:00 - 19:00
 14 
学期外
9:00 - 16:30

My Library