ICU 国際基督教大学

ICU古本募金

ICU LIBRARY

  • HOME
  • /  ICU図書館の歴史
  • /  国際基督教大学歴史資料室

国際基督教大学歴史資料室

ごあいさつ

このたび国際基督教大学歴史資料室は、企画展示「献学60周年記念事業・歴史資料室開設記念展 -ICU図書館の60年-」を開催致します。今年、2013年は、国際基督教大学が献学した1953年から60周年の記念すべき年にあたります。この献学60周年を記念して歴史資料室と湯浅記念館では企画展示を共催致します。

展示される資料は、歴史資料室に収蔵される献学時からの写真や文書類のなかからICU図書館に関わる資料をはじめ、寄附者カードなどの貴重な歴史資料を含む60点余りになります。献学時からの歴史資料が語りかけてくる素晴らしさをご鑑賞いただき、国際基督教大学の将来に思いを馳せていただける機会となりましたら幸いです。

最後に展示資料の寄贈者ならびに多大のご協力を賜りました関係のみなさまに心よりお礼申し上げます。

2013年9月27日   歴史資料室長 畠山珠美


ミッションステートメント

資料室は,本学の歴史に係わる資料の継続的な収集,整理,保存及び公開を行う。さらに,本学の献学の理念に沿った貴重書や特別コレクション,その他の資料を収集し,これを将来に継承するとともに,教育・研究を支援する機関としての使命を果たすことを目的とする。

国際基督教大学歴史資料室 概要

歴史資料室でご覧いただける資料は主に50年史編纂の際に収集されたもので、約10,000点に上ります。献学以来の関係資料を収集、整理、活用し、大学史の土台づくりを行うとともに、建学理念の普及・啓発活動も行っています。今後新たに受け入れる資料を含めて充実に努めてまいります。資料原本の閲覧、その他問い合わせは、歴史資料室宛にご連絡下さい。




<歴史資料室管理資料の概要>

  1. 事務文書 約6,500点
  2. 写真資料 約3,200点
  3. 大学刊行物 約600点
  4. 手稿等 約200点

献学60周年記念事業・歴史資料室開設記念展 -ICU図書館の60年-

開催期間: 2013年9月27日(金)~2014年6月30日(月) 

献学60周年記念事業・企画展 『幻なければ民滅ぶ』 -湯浅八郎とICU-

開催期間: 2014年10月6日~2015年3月27日 04_11_015

国際基督教大学歴史資料室では、資料室が所蔵するアーカイブズのなかから湯浅八郎に関わる資料を展示し、湯浅の人物像、その思想に注目する企画展を開催致します。初代学長としての湯浅八郎に光をあてることで献学期を概観し、ICUというビジョン(幻)がどう捉えられ実現していったかを考えます。献学60周年を迎えたいま、私たちがこれからどこへ向かうべきかを考えるきっかけとなれば幸いです。なお、本企画展は、献学60周年記念事業の一環として実施されます。

企画展『ディッフェンドルファーとトロイヤーの軌跡 - 新しい大学の建設』

開催期間: 2015年10月13日~2016年3月31日

(月曜~金曜: 9:00~16:00 (昼休み12:00-13:00) / 土曜: 閉室)

(秩父宮邸でのディッフェンドルファーとトロイヤー; 1949年5月撮影) 02_05_009

(横浜港で出迎えをうけるディッフェンドルファーとトロイヤー; 1949年5月撮影) 01_03_024

歴史資料室が所蔵するアーカイブズからディッフェンドルファー氏とトロイヤー氏に関わる資料を展示します。ICU設立準備の時期、メソジスト・ミッションボード主事でもあったディッフェンドルファーは、北米でのICU募金活動の先頭にたつも献学をみることなく急逝。一方、トロイヤーは、ディッフェンドルファーとは設立準備時期から行動をともにし、献学後は学務副学長として大学運営、教育に大きく貢献しました。ICU献学前史を象徴するディッフェンドルファーと、献学前より草創期、土台固めの役割をになったトロイヤー両氏の足跡に光をあてることで、私たちはこれからどこへ向かうべきか、ICUこれからの60年を見据えます。

本企画は献学60周年記念事業の一環として実施されます。 なお、本企画展に関連して11月5日(木)午後1時15分より、ダイアログハウス2階・国際会議場において青山学院院長、梅津順一氏(本学同窓生・第十四期)による特別講演会が開催されます。どなたでもご来場頂けます。

企画展「 アーキテクトとICU -キャンパスをデザインした先駆者たち- 」

開催期間: 2016年10月11日~2017年4月21日 (月曜~金曜: 9:00~16:00 (昼休み12:00-13:00) / 土曜: 閉室)

03_33_001

02_08_004

03_33_086

歴史資料室では、献学期より建築顧問としてキャンパス内建物の設計監理を請け負った建築家たちに注目した企画展を開催致します。資料室が所蔵するアーカイブズのなかから、W.M. ヴォーリズ、A. レーモンド、稲冨昭の三人に関わる資料をとりあげ、彼らのそれぞれの取組みがICUといかなる接点を持ち、その後のICUにどのような影響を与えたかについて考えます。 これまで建築家に関する展示といえば、建築図面やジオラマといった建築物そのものに目が向かいがちでしたが、本企画展では、ICUという新しい大学の建設に寄与した建築家の人物像やその思想に迫ります。キャンパスという「場」においてなされる知的営為の過去から現在を建築家の視点から振り返ることで、これからのICUを見据えるきっかけとなれば幸いです。

歴史資料室データベース

「歴史資料室データベース」および利用方法については以下ICUポータルのページをご覧ください(学内専用となります)

歴史資料室データベース

利用案内

場所: 図書館本館1階 (ニューブック展示コーナー隣り)

通常事務取扱時間: 月曜~金曜: 9:00~16:00 (昼休み12:00-13:00) / 土曜: 閉室

連絡先:国際基督教大学歴史資料室

  • Tel: 0422-33-3308
  • Fax:0422-33-3305
  • E-mail: icuarchive@icu.ac.jp

ICU図書館の歴史

カレンダー

2017年2月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

 

開館時間

 10 
平日(学期中)
8:30 - 22:30
 11 
土曜日(学期中)/夏期
9:00 - 20:00
 12 
土曜日(試験期)
9:00 - 22:30
 13 
日曜日(学内者のみの限定利用日/オスマー図書館閉館)
13:00 - 19:00
 14 
学期外
9:00 - 16:30

My Library