ICU 国際基督教大学

ICU古本募金

ICU LIBRARY

年度末のILL・文献複写について

年度末の切り替え作業の為、ILL及び文献複写の申込み受付は3月29日午後3時から4月1日(月)午前9時まで停止します。

お急ぎの場合はお早目にお申込みください。

図書館ホームページメンテナンス

図書館ホームページサーバの入れ替えにともない、以下の日時で図書館のホームページが利用できなくなります。

  • 日時:2013年3月28日(木)終日

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

WSDワークショップ 見学のご案内

ライティングサポートデスクから、WSDワークショップの見学についてご案内いたします。
グローバル人材育成推進事業、WSDワークショップは、チューターと大学院生の方を対象に3月19日(火)、13:30-16:30に実施されます。ワークショップの内容は、下記の説明をご覧ください。
このワークショップの見学を希望される方は、ライティングサポートデスク(wsd@icu.ac.jp)宛てにメールでお知らせください。3月12日(火)までにお願いいたします。
なお、お申し込み多数の場合は、ご希望に添えないことがあります。どうぞよろしくお願いいたします。

*********************************************

【ワークショップ タイトル】

『チュータリングのスキルアップのために自分たちでできること』
―チューター研修の体験と立案―
(2012年度グローバル人材育成推進事業)

 

【日程・講師など】

日時:2013年3月19日(火)、13:30-16:30
場所:本部棟AB-204会議室
講師:
太田裕子(早稲田大学オープン教育センター助教)
ドイル綾子(早稲田大学オープン教育センター研究助手、日本語・英語チューター)
大嶋えり子(早稲田大学日本語チューター)
可児愛美(早稲田大学日本語チューター)

 

【ワークショップの説明】

チュータリングでは「質問」が大事。でも、文章の問題や修正案を「質問」だけで書き手に気づかせたりするのは難しい…。書き手が第二言語で文章を書いている場 合、不適切な文法や語彙の修正案を質問しても書き手は答えられない…。チュータリングのスキルを磨きたいけれど、どうすればよいか分からない…。こんな悩みはありませんか?
本ワークショップでは、チュータリングのスキルを磨くために、自分たちでできることは何かを考えます。そのために、まず、早稲田大学ライティング・センターで行っている研修を二つ体験します。一つは、「セッションに作業を取り入れる」。もうひとつは「Non Native学生とのセッション」です。次に、早稲田大学の研修プログラムの概要 を御紹介します。最後に、皆さん自身が今後やっていきたい研修を立案し、議論します。本ワークショップが、互いに学び合う環境づくりの足がかりになれば幸いです。

図書館本館地階収蔵庫 補修工事のお知らせ

下記の期間中、図書館本館地階収蔵庫の補修工事が行われます。 騒音が発生することもありますことをご了承ください。また、作業期間中の収蔵庫内資料の利用はできません。ご迷惑をお掛け致しますが、 ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

  • 2013年3月6日(水)~3月19日(火)