コロナウイルス感染症への対応について

コロナウイルス感染症流行に対してICUアーカイブズの対応は以下の通りです。

ICUアーカイブズについて

ICUアーカイブズは大学歴史資料室の後継組織として2020年9月に発足しました。ICUアーカイブズは国際基督教大学の歴史に関する資料および大学の行政記録の収集・整理・保存・提供を行っています。

開催中の企画展

「エーミル・ブルンナーとICU」

ごあいさつ

 2019年は、スイスのプロテスタント神学者で弁証法神学の創始者の一人として知られるE. ブルンナー生誕130年の節目にあたります。ブルンナーは青少年時代をチューリッヒで過ごし、1924年からはチューリヒ大学教授として教壇に立ち、後に同大総長を務めました。

1953年から1955年にかけて国際基督教大学の客員教授として招聘され来日、大学での講義をはじめ、各所での講演活動を精力的に行いました。戦後間もない時代、荒廃した若者達をはじめとする多くの人心に希望の光を灯すことに力を注ぎました。

生粋のスイス人であるブルンナーがなぜ、極東の地である日本の大学に来ることになったのか、神学者である彼がこの国の大学、さらには、宣教をどう捉え、未来を展望したのかを探ります。戦後全くの新しい大学として創立されたICUとの「出会い」を端緒に、ブルンナーのいう「信仰、希望、愛」すなわち「過去、未来、現在」を辿ることで、現在のICU、ひいては、現代社会に向けブルンナーが語りかけていることを考えたいと思います。
国際基督教大学 ICUアーカイブズ

過去の企画展

常設展示

本学に関する資料や写真を常設しています。

展示写真(一部)

ICUアーカイブズデータベース

ICUアーカイブズが所蔵する資料を検索することができます(図書館内専用)。

ニュースレター『ICU Archives』

ICUアーカイブズが発行するニュースレター、ICU Archivesです。

利用案内

現在、資料室はコロナウイルス感染症流行により臨時閉館中です。

ICUアーカイブズの場所

入場について

ご協力ください

寄贈をお待ちしています

大学の歴史を語る文書・写真ほかの資料に関する以下のような史料をお持ちの方は資料室までご一報ください

注:資料のご寄贈は必ず事前にご連絡ください。ご寄贈のご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

連絡先

国際基督教大学図書館 ICUアーカイブズ

国際基督教大学 ICUアーカイブズ 〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2 TEL: 0422-33-3308 Email: icuarchivesここにアットマークicu.ac.jp